お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

イチローが4月に調子が悪い理由とは!?稲葉篤紀がインタビュー!

   

3月16日に放送された報道ステーションで
イチローさんが稲葉篤紀さんのインタビューに答えていました。
イチローさんはスロースターターと言われ、
4月はあまり打率が上がらないことでよく知られていますが、
その理由を話してくれました。

スポンサーリンク

ウエイトトレーニング

最近、ダルビッシュ選手が筋力トレーニングで
体が大きくなったことが話題になりましたが、
イチローさんはウエイトトレーニングで
筋肉をつけることについて「良くない」と指摘しました。

人間は生まれ持った特性がある

その人にはその人なりの特性があり、
身体能力を活かす知恵があるとイチローさんは言います。

ライオンやトラは筋肉トレーニングをしないでしょ?
とも話しました。

スロースターター

イチローさんは昔からスロースターターだと言われています。
開幕直後の4月はあまり調子が上がらず、
5月〜6月あたりに打率が急に上がることがよくありました。

4月にヒットが打てない理由とは!?

イチローさんはオフの時期に筋トレをして
筋力をつけていました。

筋肉のせいでスイングのスピードが落ちて
4月はあまりヒットが打てなかったのだそうです。

シーズン中は忙しくあまり筋トレができません。
5月に入るとだんだん筋肉が落ち、
痩せてきてスイングスピードが速くなり
ヒットが打てるようになったということです。

筋力トレーニングで最短に能力アップ

稲葉さんが筋力トレーニングで
最短で能力アップが見込めるのではないかと話すと、
イチローさんは「無理だと思います」と一蹴しました。

遠回りがすごく大事

全くミスなしでそこにたどり着いたとしても
深みは出ないとイチローさんは言います。

野球選手として大成することがもしあったとしても
遠回りがすごく大事だとイチローさんは考えます。

遠回りすることが一番近道

イチローさんは
「無駄なことは結局無駄じゃない」
という考えが大好きです。

今やっていることが
無駄だと思ってやっている訳ではありませんが、
後から考えて無駄だったということは
すごく大事だと考えているそうです。

合理的な考え方はすごく嫌いだそうです。

 - スポーツ