お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

ウェディングドレスの選び方をホンマでっかTVで紹介!

      2016/04/14

4月13日のホンマでっかTVは
フリー転身のカトパンと共に
4月から新生活で幸せになれちゃいまスペシャルでした。
新生活で幸せになる方法として、
失敗しないウェディングドレスの選び方を紹介しました。

スポンサーリンク

失敗しないウェディングドレスの選び方

結婚は儀式

人間は儀式に魅せられた動物だと言います。

昔は政略結婚などが多かったわけですが、
もともと2つだったグループ(新郎・新婦)が
結束を他にアピールすることで
強さを周りに知らしめるという目的がありました。

その為派手に行う必要があり衣装もどんどん派手になって行きました。

会場に似合うドレス

鏡の前で自分に似合うドレスを選ぶよりも
挙式をする場所の雰囲気に合ったドレスを選んだほうが印象が良いそうです。

なぜならば、新婦が皆さんに顔を向ける時間は
挙式約30分のうちの3分程度しかありません。
それ以外は背を向けているので、ドレスの後ろ姿が
空間に映えるドレスを選んだ方が良いそうです。

ウェディングドレス以上に手足が長く見える衣装はない

ウェディングドレスはトレーンが長いので手足が長く見えます。
女性同士は手愛しの長い人に憧れるという傾向があるので
ウェディングドレスは最適な衣装と言えます。

白はテンションをあげる色

ウェディングドレスの色は白いですが
白い色は人のテンションを上げる作用があります。

さらにある研究では白い服と黒い服を着たそれぞれのグループに
嘘をつかせる実験が行われたのですが
黒いグループのほうが嘘が上手だったのだと言います。

白い色は自分自身が正直になれるという神聖な色なのだということでした。

wedding

彼の母と一緒にドレスは選ばない方が良い

結構な確率で彼の母と一緒にドレスを選びにいくという女性が多いのですが
その理由の多くは彼側の親が式のお金を出す場合が多いからだそうです。
ということは彼の母が口を出すことも増えます。

また、彼がマザコンであるという場合も
大事な時こそ母親の意見を聞きたいという場合が多いのだそうです。

そういったことは後々のトラブルにつながるので
彼には「二人だけで選びたい」という意志を伝えて
彼がそれに了承し、母親を連れてこなければ○だそうです。
逆に気持ちを伝えても母親を連れてくるときは要注意で、
結婚を見合わせるか、覚悟をした上で結婚をした方が良いということでした。

背中の角度は45.5度

背中の角度は45.5度が一番モテる素敵な角度だそうです。

年下男性と結婚すると女性の寿命が縮まる

7〜9歳年下→亡くなるリスク20%増加
11〜13歳年下→亡くなるリスク30%増加します。

自分より若い男性と結婚すると
周囲からの好奇の目にさらされるため多大なストレスとなります。

女性は自分とプラスマイナス1歳の男性と結婚することが
一番リスクが少ないと言います。

男性は年上女性と結婚することで、亡くなるリスクが増加します。
7〜9歳年下女性との結婚が11%もリスクを減らすというデータが出ています。

ドレスに引っかからない歩き方

ウェディングドレスで長い裾に引っかかることなく歩く為には
足のつけ根から真っ直ぐ上げて、ドレスを蹴って歩く方が良いそうです。

 - ホンマでっかTV