お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ホンマでっか]生まれ順で人生は変わる?第一子は頭が良い?

      2016/10/13

6月1日のホンマでっかTVでは
「生まれ順で人生は変わるのか!?」について
ホンマでっかな情報が紹介されました。
生まれ順がIQの高さや寿命などに
影響を与えるといいます。

スポンサーリンク

生まれ順で人生は変わるのか

生まれ順は以下の4つに分けられます。

  • 第一子
  • 真ん中っ子
  • 末っ子
  • 一人っ子

そんな生まれ順が人生にどのような
影響を与えるか専門家が分析しました。

ゲスト

  • 千原ジュニア
  • 大松絵美

一番上の子は弟や妹より
神経質で緊張しやすい?

第一子は人見知りだったり、
人に気を遣い、
神経質なタイプが多い傾向があります。

海外の研究でも同様な結果が得られています。

2~3歳の一番注目されたい時期に
自分よりかわいい子が生まれ、
周りの注目を集めます。

第一子は心の中で
親の愛情を欲しています。

エルダーファースト

下の子ほど伸び伸びと育つ傾向があります。

発達心理学ではエルダーファーストと呼ばれ、
上の子ほど先に話を聞きなさいと言われています。

下の子がぐずった場合、
つい下の子に話を聞きたくなりますが、
そうすることによって
上の子には大きなストレスを与えてしまいます。

そのため、まず上の子に話を聞くべきという学説です。

第一子は最も頭が良い?

1973年のサイエンス論文で
第一子が最も頭が良いと発表されました。

一方脳科学では、生まれ順による性格の違いが
見られるデータはあまりないそうです。

第一子は股関節が硬い?

初めて妊娠したお母さんの子宮は硬いため、
子宮の中で足などが圧迫され
股関節形成不全が起こりやすくなります。

数回目以降の妊娠の場合は
子宮が膨らみやすくなっているため、
足が圧迫されにくくなります。

股関節形成不全は乳児健診で見つかれば
バンドをつけるだけで治りますが
第一子で20代や30代で股関節が痛くなった場合は
すぐに医師へ相談することが望ましいそうです。

真ん中っ子は将来最も成功する?

真ん中っ子は将来最も成功するという
アメリカのデータがあります。

真ん中っ子は上の子と下の子に挟まれて
いろいろと言われるため、
理論武装をするようになり
ずるがしこくなったり、
コミュニケーション能力も高くなる傾向があります。

ビルゲイツも真ん中っ子です。

第一子は親の過干渉で神経質になり、
末っ子はわがままになる傾向があるといいます。

第一子はモテない?

南カリフォルニア大学の研究では
クラス内での人気順は

  1. 末っ子
  2. 真ん中っ子
  3. 第一子

という結果でした。

第一子は頑固で神経質で柔軟性がないということが
あまり人気がなくモテない原因になっていると
考えられています。

アメリカの宇宙飛行士の
91%が第一子でした。

アメリカの歴代大統領の
53%が第一子です。

一流大学・ハーバード大学の学生の
75%~80%が第一子です。

第一子はモテないから勉強を頑張る
という傾向があるのかもしれません。

男兄弟ばかりの男性は優しい?

男兄弟ばかりの男性は
女性のことをあまり分かっていないため、
女性に対して優しい傾向があるといえます。

心理学の鉄則で
分かっていないものに対して
人は優しくなると考えられています。

一人っ子と末っ子は買い物が早い?

イタリアの研究で商品を前に
時間と選んだものを調査しました。

第一子と真ん中っ子は時間をかけて
割とオーソドックスな無難なものを買っていました。

一人っ子や末っ子は買い物が早く
変わったものを買う傾向がありました。

一人っ子は闘争心が一番強い?

一人っ子は同世代の家族がいなく、
共有間が少ないため、
自分自身を鼓舞し
闘争心が強くなる傾向があります。

兄弟がいる方がわがまま?

人は8歳くらいで平等主義が分かってきますが、
兄弟がいると競争が激しく、
物を確保したがる傾向があります。

一人っ子の方が物欲が弱くなると考えられています。

第一子は最も長生き?

ベルギーで調査したところ、
男女ともに第一子が最も寿命が長かったそうです。

第一子は親から大事に育てられ
教育年数が長く、社会的地位が高くなる
傾向があります。

 - ホンマでっかTV