お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ホンマでっか]火事場の馬鹿力は本当にある?教育への利用法とは?

   

3月2日のホンマでっかTVはホンマでっか!?TVことわざ辞典でした。
「火事場の馬鹿力」について科学的に本当なのかを分析しました。
心理学の植木先生からは火事場の馬鹿力を利用した
意外な教育法についての話が飛び出しました。

スポンサーリンク

火事場の馬鹿力は本当にある!?

火事など切迫した状況に追い詰められた時に
人間は想像もつかない力を無意識に出すことの例えです。

大声を出すと火事場の馬鹿力が出る!?

人間の脳はいつも抑制が入っています。
脳的に「叫び声」と「力」を出すところは連動しており、
叫ぶと抑制が外れ大きな力が出るということがあります。

スキル(技能)に関しては大声はNGです。
ハンマー投げや重量上げなどのように
あくまで力を出すというときに大声を出すことは有効です。

人間は火事場の馬鹿力で500kgを持ち上げられる!?

火事場の馬鹿力は普段の力の3〜5倍と言われていました。
物理の武田先生の計算によると火事場の馬鹿力では
普段の力の約10倍出るという結果が得られました。

ピンチの時にたまたま出た動作が火事場の馬鹿力を生む!?

物を持ち上げる時は

  1. 正面に立つ
  2. 下から抱える
  3. 膝を曲げる
  4. 腰を下ろす

という常識的な動きがありますが、
たまたま省略したり順番がくるって
理にかなった動きになることもあります。

脇を締めて足の筋力を使うことで、
片手の方が重い物を持ち上げやすい場合もあります。

火事場の馬鹿力で知的な能力もアップする!?

追い詰められる気持ちは楽しい・嬉しいなどの
快感情とリンクしています。
快感情とリンクするとパフォーマンスが上がることが分かっています。

例えば夏休みの宿題を残り1日に終わらせた場合、
快感になり一生忘れられなくなったりします。

火事場の馬鹿力を利用した意外な教育法

高畑裕太さんは高校生のときに
女性の家庭教師の先生から
テストで90点以上とったらキスさせてあげると言われて
90点を取ったことがあるそうです。

この場合は
「90点以上とらないとキスさせてあげない」
と言い危機感をあおることで
火事場の馬鹿力が出やすい状況を作ることができるそうです。

 - ホンマでっかTV