お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ホンマでっかTV]池田清彦先生が動物園へ!ゾウはガンになりにくい!?

   

2月10日のホンマでっかTVは生物学の池田清彦先生が子ども達と動物園へ行きました。
ダチョウ、コアラ、ヤギ、ゾウ、ライオンのホンマでっかな知識を披露しました。

スポンサーリンク

教えて!池田先生!

生物学の池田清彦先生が
動物園を100倍楽しめる動物の知識を教えてくれました。
パパやママも子どもに教えたら尊敬されること間違い無しです。

ゲスト

  • 島袋寛子
  • 松本利夫

5位 ダチョウの胃袋には常に石が入っている!?

ダチョウはアフリカのサバンナに生息する鳥類最大の鳥です。

ダチョウは鳥なのに飛びません。
走るのに進化したので飛ばなくても良いのです。
時速70kmで走ることができます。

ダチョウは自ら石を食べます。
歯のない鳥類は食べ物を入れてから砕く必要があります。
胃に3cmくらいの石を入れて食物をすりつぶします。
石は摩耗して小さくなし排出され、
また新しく石を取り入れます。

焼き鳥の砂肝は「砂のう(さのう)」という
食物をすりつぶすための筋肉が厚い器官です。

オルニトミムスという白亜紀にいた鳥類の祖先といわれる恐竜は
すでに歯がなく、化石のお腹の中から石が出てきました。

4位 コアラは走ると実は男子中学生より速い!?

コアラは50mを7.2秒で走ります。
これは男子中学3年生の平均タイムよりも速いタイムです。

木から木へ移るときに
外敵から逃げるために足腰が発達しました。

コアラの赤ちゃんの体重はわずか0.5gしかなく、体長は1cm程です。
赤ちゃんが母親の体をよじ登り袋の中へ入り徐々に大きくなります。

また、コアラは1日に約20時間眠るそうです。

3位 ヤギは上アゴに前歯が1本もない!?

ヤギは主に乾燥地帯に生息します。
ヤギはメスにも角が生えます。
ヤギの角は大きくなると後ろに反り返ります。

上アゴには歯がなく、歯床板といい、
下アゴにある歯のまな板の役割をします。
牛もキリンも同じです。

また、ヤギには急な崖を登る脚力があります。

2位 ゾウは実はつま先で立っている!?

かかとの部分に厚い脂肪があり、
つま先で立っているといえます。
脂肪にクッションがあり重い体重を支えることができます。

ゾウは長生きで平均寿命は70〜80歳です。
ゾウにはガンを抑えるP53という遺伝子がたくさんあり、
ガンになりにくいそうです。

P53は欠損するとガンになりやすくなります。
人間にはP53のバックアップが2個あり、合計3個くらいしかありません。
ゾウには38個あります。

1位 オスライオンはたてがみが黒いほどモテる!?

ライオンは恐妻家です。
オスがメスを怖がっています。
特にお腹に赤ちゃんがいるメスにビビっているそうです。

妊娠しているかどうかは人間が見ても分かりにくいため、
オスがビビっている様子があれば、妊娠していると判断します。

たてがみが黒いというのは男らしい証拠です。
黒いたてがみのライオンは男性ホルモン値が高いそうです。

 - ホンマでっかTV