お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ホンマでっかTV]お風呂のお湯はどっちが得!?熱め?ぬるめ?

      2016/04/24

2月3日のホンマでっかTVは科学的に得なのはどっち!?でした。
お風呂のお湯は熱めとぬすめのどちらが得かを
様々な観点から解説しました。

スポンサーリンク

お風呂のお湯は熱め?ぬるめ?

ゲストは個性派俳優の方々でした。

ゲスト

  • 浅野和之
  • 篠井英介
  • マギー
  • 安田顕

脳科学では熱めの方が得

ランナーズハイと同様、
熱めのお湯に入る時の若干の苦しさは
エンドルフィンという快感物質を分泌させます。

最近の研究ではエンドルフィンは
脳を若返らせる効果があることが分かってきており、
熱めのお風呂は脳の若返りにもつながると言えます。
老化の原因とも言われる活性酸素を減らすというデータもあります。

心理学ではぬるめの方が得

目を覚ますには熱いお湯は良いですが、
集中力を持続させるにはリラックスする事が大切です。

ぬるめのシャワーを浴びた人の方が
集中力が持続したという研究結果があります。
受験勉強の前にぬるめのお湯に長時間浸かると良いそうです。

環境学では熱めの方が得

熱めのお風呂では免疫細胞が活発化するので、
ガンや感染症を防ぐ効果があり、
長寿に一役買うと考えられます。

ただし温度の変化で血圧が上下しやすいので要注意です。

以前の研究(10年前)ではぬるめの方が良いとされていました。
近年の研究では熱い方が良いという勢力が上がってきました。
最近は人によって最適な温度は違うと考えられるようになってきました。

 - ホンマでっかTV