お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ホンマでっかTV]おにぎりの海苔はしっとり派?パリパリ派?

   

2月3日のホンマでっかTVは科学的に得なのはどっち!?でした。
おにぎりの海苔はしっとりとパリパリのどちらが得かを
様々な観点から解説しました。

スポンサーリンク

おにぎりの海苔はどっち!?しっとりorパリパリ

ゲストは個性派俳優の方々でした。

ゲスト

  • 浅野和之
  • 篠井英介
  • マギー
  • 安田顕

環境学ではしっとり派が得

環境学では海苔は濡れた状態で食べるのが
正しいのでしっとり派が正しいそうです。
また、海苔は豚肉よりもタンパク質が豊富であることも紹介されました。

  • 海苔:40%
  • 豚肉:20%

近年の家庭はラップでおにぎりを握るのが主流

昔は素手で握るのが主流ですが、
今は衛生的に長持ちするからという理由で
ラップで握る事を推奨する学校もあります。

統合医療ではパリパリが得

統合医療ではパリパリの方が得です。
素手で握るおにぎりは6時間経つと大変な数の菌が表面にあります。
海苔でくるむと余計菌が繁殖しやすくなります。

A型肝炎は食べ物の衛生環境の影響が大きく、
昭和30年代ではほとんどの人が子供の頃にかかっていましたが、
近年は食べ物による衛生面が改善し、
A型肝炎は減少しました。

昔の人にとってはしっとりでも構わないのですが、
現代の衛生環境で考えるとパリパリの方が得と考えられます。

心理学ではしっとりの方が得

人は昔運動会や遠足で
お母さんに作ってもらったしっとりおにぎりに
過ぎ去った時代を懐かしむ気持ち、ノスタルジアを持ちます。

懐かしさを感じた時に特殊に働く味覚があることが分かっています。
小さい頃に食べた様式で食べる方が
心理学的な満足感が足されます。

脳科学ではパリパリが得

口の中の触覚刺激が衰えると認知症の兆候になります。
食感の良い食べ物は認知症予防にも効果的です。

また、パリパリした海苔をこぼさずに食べることも
口を動かす訓練になります。

また、母親の唾液から子の免疫を作った方が良いので、
母親の手で握ったしっとりの方が良いとも考えらるそうです。

 - ホンマでっかTV