お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

カキの旬は春!生食用と加熱調理用の違いとは!?初耳学で紹介!

   

3月6日の林先生が驚く初耳学でカキの初耳学が紹介されました。
カキの旬が春である理由や
カキ生食用と加熱調理用の意外な違い明らかになりました。

スポンサーリンク

2016年カキ小屋ブーム到来!

近年続々とオープンし、
話題を呼んでいるのがカキ小屋です。

気取らない雰囲気の中、
生ガキや焼きガキが味わえるカキ専門店が
若い女性達の間でブームになっています。

生食用と加熱調理用の違いとは!?

生食用も加熱用も
同じ海で同じ時期に収穫されます。

水あげからスーパーに並ぶまでの時間は一緒で、
どちらも鮮度は同じカキです。

陸からの距離

生食用のカキは陸から約7km離れた場所で養殖されています。
清浄海域として県が決めた所は
沖合にあって水がキレイなので生食用として出荷します。

加熱調理用のカキは陸に近い場所で養殖されています。
陸から近い海は河川から流れる生活水もあるので、
加熱調理用として出荷します。

加熱調理用のカキを養殖する理由

生で食べられないのに加熱調理用のカキを養殖するのは
陸に近い方が実が大きく、旨みも多いためです。

陸に近い海域の方が
山から流れてくる栄養分やミネラルが豊富です。

カキの旬

一般にはカキの旬は冬と考えられていますが、
実はカキの旬は春です。

5月の産卵を堺にカキの旨味成分である
アミノ酸やグリコーゲンは激減します。
産卵前が一番実が充実しているので
一番美味しく食べられる時期です。

楽天グルメ大賞受賞のジャンボ広島かき1kg(解凍後850g/30粒前後 2Lサイズ限定)送料無料 【カキ】【牡蠣】【かき】【鍋】

価格:3,240円
(2016/3/6 22:52時点)
感想(7306件)

 - グルメ