お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

土井善晴が雪平鍋と銅おろし金を紹介!おいしい大根おろしとは!?

   

2月7日の林先生が驚く初耳学は
土井善晴が職人手作りの雪平鍋と銅おろし金を紹介しました。
職人手作りの銅おろし金は普通のおろし金よりもおいしい大根おろしができます。
林先生も知らなかったその理由とは!?

スポンサーリンク

雪平鍋

土井先生の注目する料理道具が
職人手作りの雪平鍋です。

雪平鍋は和食の「煮炊き」には欠かせない鍋です。

アルミ 本職用 手打雪平鍋[3mm厚] 21cm 【 業務用 】【 ゆきひら鍋 行平鍋 片手鍋 姫野工作所 】【 調理器具 厨房用品 厨房機器 プロ 愛用 販売 なら 名調 】

価格:10,184円
(2016/2/7 22:20時点)
感想(0件)

職人が作る雪平鍋

市販の雪平鍋はアルミの厚みが1.4mm程ですが、
職人が作る鍋は同じ雪平鍋でも「厚み」や「雰囲気」が異なり、
厚みは3mmほどあります。

職人は一枚の板をたたいて少しずつ鍋の形にしていきます。
その後金づちで鍋の表面をたたく打ち出しという作業を行います。

丈夫な鍋に

たたくことで丈夫な鍋になります。
鍋の表面積が約1倍増え熱伝導が増加すると言います。

この鍋そのものがよく温まり、
横からも上からも火が全体に回ります。

おいしい料理ができる

市販の鍋より分厚いため
保温性に優れ具材に均一に火が通り、
そのためおいしい料理ができます。

銅おろし金

もう一つ、土井先生が注目する料理道具がおろし金です。
職人さんが作ったおろし金はひと味もふた味もおいしいものができるそうです。
土井先生が紹介した勅使河原製作所のおろし金は
現在注文しても5ヶ月待ちとなっており、大人気です。

大根おろしがおいしくできる!

職人手作りのおろし金には
大根おろしをおいしくする決定的な特徴があります。

一般的なおろし金は細胞をつぶしてしまいます。
つぶした大根は水分と繊維が分離してしまいます。
栄養も辛味成分も流れてしまいます。

職人手作りのおろし金は大根をすりつぶさず、
刃で細かく切っています。
そのため細胞の水分や栄養を保ったままの
おいしいふわふわな大根おろしができます。

大根おろしをより美味しくするひと工夫

また、土井先生が大根おろしをより美味しくするひと工夫を紹介しました。
おろした大根を「巻きす」の上へ乗せます。
搾らないことでふんわりとした大根おろしになります。

 - 林先生が驚く初耳学