お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[初耳学]ドローンと意外な関係があるハリウッド女優とは

      2016/04/19

27日の初耳学は
「2015年、林先生が驚いた10大ニュース」でした。
今年話題になったドローンについて取り上げられました。

スポンサーリンク

首相官邸にドローンが落下

4月22日、首相官邸の屋上にドローンが落下しました。
ドローンには放射線の液体が搭載されており、大騒ぎとなりました。
40歳無職の男が逮捕されました。

ドローンの特徴は人が撮影できない場所から撮影できるなど
新たな映像の可能性が広がりましたが、
12月21日には三重県でサミット前後の飛行禁止条例が可決されるなど、
社会問題となりました。

価値中立性

技術や科学には価値がなくて、
使い方によってプラスにもマイナスにもなります。

現代文には技術と価値の価値中立性という言葉が
よく出てくるそうです。

ドローンの意味

ドローンは雄のミツバチという意味です。

ドローンとハリウッド女優との意外な関係

ドローンがマリリン・モンローの人生を大きく変えました。

インターネットがそうであるように、
色々な技術は元々軍事技術を応用ものが多いそうです。
ドローンも軍事用技術でした。

飛んでいる飛行機を撃ち落とす訓練をしたいのですが、
実際に人が乗っている飛行機を撃つわけにはいきませんし、
コストも非常にかかります。

代わりに、勝手に動くものを飛ばしておいて、
それを撃つ訓練をしたい、としてドローンが開発されました。
これをターゲットドローンと呼びました。

マリリン・モンローは一時工場で働いていて、
そこで作っていたのがターゲットドローンでした。

そこで働いている人達の写真集が出て、
「この子綺麗じゃないか」と写真家の目にとまりました。
そしてスカウトされてモデルとデビューし、
映画スターになっていきました。

 - 林先生が驚く初耳学