お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

安倍なつみと山崎育三郎が結婚について舞台演出家がコメント

      2016/01/15

21日、安倍なつみと山崎育三郎の結婚報道がありました。
ノンストップでは安倍と山崎が出会い、
2人の交際へのキッカケとなった2011年7月の舞台「嵐が丘」
演出家の西川信廣が電話インタビューに答えました。

関連記事:下町ロケット真野役を熱演の山崎育三郎!彼女は?

スポンサーリンク

演出家の西川信廣が激白!

安倍なつみと山崎育三郎の結婚報道について
2人の所属事務所は
「大人なのでプライベートは本人に任せております」
と答えました。

wedding

2人の関係に詳しい舞台演出家がコメント

すごく温かい関係でいいカップルだなと思えたんですよね。
だから結婚すると聞いたらびっくりしたけれども、
なるほどなと納得いく感じ。

最初から気が合う仲に

あの2人の場合、最初から気が合ってたような感じだったな。
どっちかが嫌だと陰で言いに来るんですよ。

女優が「困っている」とかね、
男優の方から「ちょっとやりにくいんだ」とかね。
それがなかったね、2人はね。

キスシーンも自然に

kiss1

最低でも2ヶ月ちょっとぐらいは
一緒にいる時間があったんじゃないですかね。

(Q.毎回キスしていたんですかね?)
もちろん、そうですね。
強引に育三郎がやってるとか
なっちが嫌がっているとかいうのはなくて
自然に2人が引き合ってたよね。

(Q.山崎さんがキスがうまいなっている感じ?)
そこまではない、特にうまいとは思わなかった。
男優の方が無理やりね、むき出しな感じでやると
それは相手が嫌がるけど
それは多分、2人ともすごく嫌って感じ、
相手に対する嫌悪感というか壁がなった。

イケメン俳優の山崎育三郎!

山崎君って割と自分で突っ走らないで
ちゃんと相手のことを見てて
なっちがやってくることをうまく受けていた。

俳優って結構勝手にやっちゃって
自分のやりたいようにやっちゃうんだけど、
割と相手の女優をね、うまくリードしてたっていうか
受け取ってたから。

受け答えがすごく優しかったし温かかったし
包容力があったから、いいなと思ってました。

 - ノンストップ