お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

2016年1月スタートTBS金曜ドラマ「わたしを離さないで」

      2016/01/15

TBS金曜ドラマ「わたしを離さないで」が
2016年1月金曜夜10時にスタートします。

スポンサーリンク

主演は綾瀬はるか

メインキャスト

綾瀬はるか
三浦春馬
水川あさみ

あらすじ

世間から隔離された施設「陽光学苑」で育てられてきた
恭子(綾瀬はるか)、智彦(三浦春馬)、美和(水川あさみ)。
「普通の子ども」であったはずの彼らはある日
自分たちは、とある使命を生まれながらに与えられた
「特別な子供」であったことを知らされます。

運命を受け入れ従うか、運命に抗うのか。
果たして子どもたちに与えられた運命とは…

原作はイギリスが舞台

2005年に発表された日系イギリス人作家カズオ・イシグロ原作です。
発売直後に話題となりイギリスで100万部を越える大ベストセラーです。
2010年にはイギリスで映画化。日本でも2014年に舞台化されています。

原作では舞台はイギリスで
主人公もキャシー、トミー、ルースというイギリス人です。
今回のドラマは舞台が日本ということで、
細かな設定に原作とは違う点があるのではないでしょうか。

不安の声も

世界中で多くのファンをもつ「わたしを離さないで」ですが
原作ファンからはドラマ化に対する不安な声が多々ある模様です。

原因の一つとしてキャストが挙げられています。

綾瀬はるかが出演した「ギャラクシー街道」
三浦春馬主演の「進撃の巨人」共に興行が振るいませんでした。

原作ファンからしたら、イギリス人のイメージの主人公達が
日本人となるだけでもイメージが違ってくるので、
主演2人の過去の映画作品の評価が大きな不安要素となっているのです。

一方で期待の声も

しかしながら脚本は「世界の中心で愛を叫ぶ」「JIN-仁-」を手がけた森下佳子です。
二つとも反響の大きかったドラマなだけに綾瀬×森下コンビには期待が集まっているようです。

原作ファンが多ければ否定的な意見ももちろん多くあるでしょう。
期待と不安が入り交じる「わたしを離さないで」ですが、
どのような内容となるのか楽しみです。

 - ドラマ