お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

大仁田厚の最高年収、ギャラの内訳は?

      2016/01/15

12月15日に放送された「ウワサの食卓」にて、
大仁田厚が最高年収を明かしました。
番組では芸能人はお金を借りることができるのかを検証しました。

スポンサーリンク

2年後に引退を控えた大仁田厚

30代の頃は年間250試合をこなし、
1億7000万円の年収があったそうです。

58歳の今、ギャラの内訳は
小さな会場だと20万円
有名なレスラーとの200万円
テレビ番組だと通常30〜50万円

イベント・講演会の出演料は50〜100万円
パチンコ70万円
ネットCMだと80万円

とのことです。

大仁田厚のお金にまつわる事情

収入

年収は2500万円
月収は150万円〜300万円
年間100試合を行い、2000万円

グッズ売上は月に50万円

支出

経費は交通費が年間320万円

縫い傷が1442針あり、
今までかかった医療費の総額は約5000万円
年間で約125万円かかっていることになります。

貯金額

貯金額は500万円で、
50代の平均1663万円の1/3です。

資産

不動産資産はなく、品川の賃貸で暮らしています。
家賃は20万円ほどです。

2年後に引退を控えた大仁田厚が借りることのできる金額は?

通常50代は2000万円までしか借りることができませんが、
5000万円借りたい大仁田が借りることのできる金額の査定結果は・・・

3000万円でした。

知名度、実績は十分ですが、
引退まで2年という期限の中
銀行としては無担保、無保証ではこの金額ということでした。

 - バラエティ番組