お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

丸井のエポスカードを持つことのメリット!買い物が10%オフ!?

   

持っていて損はないクレジットカードは何?
持っていて損はない丸井のエポスカードを徹底調査!
会員限定で10%オフになるセールが年4回
海外旅行保険もついて、年会費無料!?

スポンサーリンク

エポスカード

丸井でのショッピングなどでポイントが貯まるクレジットカードです。
(丸井以外でのお買物でもポイントが貯まります)

お得な一番のポイントは入会金や年会費が一切かからないという点です。
なので万が一あまり使用しなったとしても、損にはならないでのす。
それどころか持っているだけでも海外旅行の保険がついたり
提携のお店ではカードを提示するだけで
ワンドリンク無料などといったサービスを受けることが出来るのです。
(お店によってサービス内容は異なります)

ポイント率

ポイントの還元率としては200円で1ポイント(0.5%)と
クレジットカードのポイント率としては高くありません。

しかし丸井でのショッピングでしたら100円で1ポイント(2倍の1%の還元率)
リボ払いであれば200円の買い物で3ポイント貯まります。

年4回の10%オフセール

その他にとてもお得なのが
丸井では年に4回「マルコとマルオの7日間」という
エポスカード会員限定セールがあります。
このセールでは洋服だけでなく、
普段はセールなどを行わない化粧品などもセールの対象となり
とてもお得にお買い物が出来るのです。

ちなみマルコとマルオの開催は
3月5月9月11月に行われているようです。
(スパークリングセールがない時期ですね)
だいたい20日前後から始まることが多いです。

提携のお店でも割引

カラオケのシダックスではルーム料金30%オフ
ロイヤルホスト10%オフ、居酒屋チェーンなども10%オフになります。

海外旅行損害保険

海外旅行に行く際は、エポスカードを一緒に持っていくだけで
海外旅行損害保険が付帯されます。
(事前の連絡や手続きなどは一切必要ありません)
本人が亡くなってしまったり、障害が残るようなことになった場合
最大500万円の保証がつきます。

ゴールドカードの場合は1000万

エポスゴールドカードの場合は、補償額が倍になります。
ゴールドカードは意外と簡単にゴールド会員になれるので
ゴールドを持ちたい、という人にもエポスカードはオススメです。

エポスゴールドカード

丸井のエポスカードはゴールドカードもあります。
あるていどエポスカードの使用実績があれば
ゴールドの切り替え無料の案内が来ます。
その案内がくれば年会費もかからず憧れのゴールドカードを持つことができます。
(案内が来ない場合は年5000円でゴールドカードを持てます)

年間利用50万円以上だと、翌年度の年会費が無料になるということなので
50万以上使用でゴールドカードになれるのでしょう。

携帯や公共料金などの支払いをカード設定にすれば
あっという間に到達する額ではないでしょうか。

(さらにゴールドカードを使い続けるとその上のプラチナカードになります。
プラチナカードになるための条件は公開されていませんが
年会費2万円を払えばとりあえずはプラチナカードをもてるようです。)

ゴールドのメリット

前述したとおり、海外旅行保険の補償額があがります。
その他にも割引や優待のお店が増えたり、
嬉しいのは空港の特別ラウンジが無料で使用できる所です。
成田空港、羽田空港、他にも有名空港のラウンジを無料で使用できるので
少しリッチな気分を味わう事ができます。

また年間の利用金額に応じてボーナスポイントが付与されるのでお得です。
案内が来たらゴールドカードへの切り替えをおすすめします。

入会すると2000円

入会方法に寄ってポイント付与かクーポンか違いがありますが
カードを作ると2000円分の優待が受けられます。

エポスたまるマーケット

そしてさらにお得なお買い物の方法を紹介します。
それはエポスたまるマーケットというサイトを経由して買い物をする方法です。
たまるマーケットのサイトにまずはアクセスし、そこからお好きなお店に移動します。
(楽天市場やユニクロ、化粧品などいろいろなお店があります。)
そこを経由してエポスカードで買い物をすることで
エポスポイントが最大30倍になります。
お店によってポイント率は異なりますが、普通に買うよりもお得なので
エポスカードでのネットショッピングはたまるマーケット経由がおすすめです。

まとめ

クレジットカードを持つ上で初心者やクレジットカードに不慣れな人
こまめにカードの整理をしないという人は
年会費、入会金のかからないカードというのがオススメです。

ここで注意が必要なのは、1年目は年会費無料というカード。
そのようなカードは2年目以降カードを○○円以上利用すれば
2年目以降も年会費はかからないので、カードを使っていれば実質年会費はかからないのです
という宣伝文句がありますが、
数年単位で考えていくと、転職・引っ越し・結婚などのライフスタイルの変化で
今のようにクレジットカードを使う頻度があるかというのは保証されません。
実際私自身も引っ越しで、2年目以降はそのお店が遠くなり
そのカードを使用する機会がなくなってしまったことがありました。

カードを作るときは引っ越しの予定などは一切なかったのに
突然引っ越しを余儀なくされたのです。
そういった場合に、きちんと解約の手続きなどをこまめに行えれば良いのですが
忘れて閉まっていた場合、カードを所持しているだけでも
1000円〜数千円の年会費だけが取られてしまうのです。
これはかなりバカバカしいことだと思います。

なので、今回はポイントの還元率などではなく
まずは年会費無料というカードをご紹介しました。

年会費無料のカードはエポスカードの他にも有名なのは楽天カードや
イオンカードもありますので、今度そちらのカードについても
詳しくご紹介したいと思います。

 - 節約