お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ダウンタウンなう]田中将大が斎藤佑樹を語る!清原の話も!?

   

2月19日のダウンタウンなうは本音でハシゴ酒でした。
田中将大選手が出演し、甲子園決勝で投げ合った斎藤佑樹選手や
子供のこと、プロ入り当時の話について本音で語りました。
終盤には野村監督も登場しました。

スポンサーリンク

世界的な超スーパースター・田中将大

メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手は
2013年、プロ野球東北楽天で24勝0敗という驚異的な成績を残し、
球団初の日本一に貢献しました。

そして2014年、メジャーリーグの名門、ニューヨーク・ヤンキースと
7年総額およそ161億円で契約しました。

ひじの故障に悩まされながらも
先発の柱として2年連続2桁勝利を記録しました。

スーパースターの年俸

マー君は年俸について「7年契約で日本円で160何億円」と告白しました。
お金の管理は奥さんである里田まいさんが行っていますが、
お小遣い制ではないそうです。

メジャー挑戦を決めた理由

プロ野球に入った時はメジャーに行きたいという気持ちはなかったそうです。
同じ時期にプレーしていたダルビッシュ選手などがどんどんメジャーに行き、
その姿をテレビ中継を見たりなどして
メジャーリーグを身近に感じるようになっていきました。

自分は負けていないという意識もあったようです。

メジャーで手応えを感じた?

マー君はメジャーで2年やってきましたが、
1シーズンをフルでやれていないため
活躍できているとは言えないと考えています。

故障の理由

メジャーリーグに行った日本人選手は
故障してしまうことが多いのですが、
その理由についてマー君は160試合あって移動もキツくて、
ローテーションの間隔も短くハードであることを挙げました。

入りたかった球団は?

高校を卒業して楽天に指名されて入団したマー君ですが、
意中の球団はなかったと振り返りました。

ただ、北海道の高校だったため、
北海道日本ハムに入れればスムーズに応援してもらえる
という思いはあったそうです。

ドラフト指名拒否をどう思う?

ドラフト指名を拒否して大学に行ったりなどする選手について
マー君は「その人はその人の考えがあるんで・・・」
と言葉を濁しました。

坂上さんも指摘していましたが、
マー君の脳裏には斎藤佑樹選手のことが浮かんでいたのでしょうか。

日本人投手はメジャーで通用する?

マー君はスピードの部分では
なかなか勝てないと感じているそうです。
ただ、ピッチングのトータルでは
大きく引けを取っているわけではないと話しました。

田中将大選手のウワサ

ちまたで囁かれているウワサについて真相を直撃しました。

妻・里田まいの尻に敷かれている?

敷かれてはいないと答えました。
亭主関白というわけでもないそうです。

2人の意外なキューピットはココリコ遠藤?

6年前の2010年に
「プロ野球オールスタースポーツフェスティバル」で共演したことが
出会いのきっかけだった2人ですが、
その番組のMCを務めていたココリコの遠藤さんが
「誰か良いと思う選手いないの?」
と里田まいさんに聞いたそうです。

里田まいさんは「マー君が好きなんです」と答え、
遠藤さんは「連絡先を渡したら?」と言いました。

里田まいさんは直接マー君に渡せなかったので、
遠藤さん経由でマー君に里田さんの連絡先が渡りました。

マー君はその日のうちに
「田中です。お仕事お疲れ様でした。
ありがとうございました。」
とメールをしたそうです。

また、初めてのご飯は里田さんの方から誘ったそうですが、
行ったお店など細かいことは覚えていませんでした。

夫婦で英語が話せないって本当?

ほぼ話せないそうですが、
行った時に比べれば多少は話せるようになったそうです。

また、毎日行ってきますのキスをしていることを告白しました。
帰ってきてからはしないそうです。

長男誕生

収録後の2月15日に第1氏が誕生しました。
まだ名前は考えていないそうです。

野村監督をどう思った?

マー君が楽天に入った時の監督は野村克也監督でした。
監督として素晴らしい方の所に行けたと思っていたそうです。
プロとして一番最初に
野村監督の所で野球ができて良かったと振り返りました。

野村監督が登場

野村監督が登場しました。
入団当初のマー君について
「良い球団に入った。
例えば巨人に入っていたら
最低でも1年から2年は2軍生活だったろう」
と語りました。

野村監督はブルペンで様子を見て、
ストレートが速いかどうかを判断基準に
ピッチャーを評価していたそうですが、
マー君はスライダーがスゴかったそうです。

マー君に高速スライダーを武器に活躍した
ヤクルトの伊藤智仁投手を重ねて見ていたそうです。

不思議な子

野村監督は最初の頃、よくマー君のことを
「不思議な子」と言っていました。

他にピッチャーがいないので
1年目から先発として使っていましたが、
マー君は3回続けてノックアウトされてしまいました。

しかし、ノックアウトされて降板しているのに
敗戦投手にならないマー君を不思議な子と形容しました。

実は野村監督にムカついてた?

同じ事をずっと言われ続けたマー君は
「見とけよ」と思って発奮して試合で投げる時もあったそうです。

野村監督が語るマー君成功の秘密

2006年夏の甲子園決勝「駒大苫小牧ー早稲田実業」戦にて
田中将大投手(駒大苫)は斎藤祐樹(早実)と投げ合い
引き分け再試合の末に3-4で敗戦しました。

野村さんはこの時の悔しさが心のどこかにあって、
プロで仕返ししてやろうとバネになっているということもあるのでは
と語りました。

これに対し、マー君は
「ないわけではなかったです。」
と否定しませんでした。

野村監督が清原について語る

清原容疑者について聞かれた野村さんは
「清原?バカだね」と吐き捨てました。

清原容疑者がプロに入ったときの監督である森祇晶さんに
「ああいう風に、わがままにきままに、
なすがまま育てたお前が悪い」
と野村さんは話したことがあるそうです。

プロ野球のイメージダウンになってしまったと寂しそうに語りました。

マー君の子供について

マー君の子供が男の子と聞いた野村さんは
「不思議だな」と話しました。

プロ野球選手、特にピッチャーの子供は
ほとんど女の子だそうです。
野村さんがお医者さんに聞いたところ、
精力が強い男性の場合は女の子が生まれやすいそうです。

 - ダウンタウンなう