お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[ダウンタウンなう]浜田のツッコミに加山雄三が激怒!?

      2016/01/15

1月8日のダウンタウンなうは志村けんと本音でハシゴ酒の企画でした。
初めて語られるお笑い秘話が次々に披露されました。

スポンサーリンク

志村けんの行きつけの呑み屋で本音トーク

志村は毎晩麻布十番に通っています。
志村は20数年前に麻布十番に住んでいたことがあり、
知り合いのお店が多いそうです。

1軒目は寿司屋・いずみです。
志村のオススメは鹿児島産本格イモ焼酎・伊七郎でした。
イカ・コハダ・中トロ・かんぴょう

志村は結婚するつもりはある?

志村は気持ちが長続きしないそうです。
1年くらいは良いが、2年目3年目が続かないそうです。

なぜ一度ドリフの付き人をやめた?

志村はいかりや長介に弟子入りしますが、一旦辞めてしまいます。
高校を卒業してすぐに弟子入りした志村は外の世界を知りたいと言って、
1年間時間が欲しいと言って一度付き人を辞めます。

辞めていた間に全員集合が始まりました。
戻ってきてからはいかりやの家には住まず、
加藤茶と住んでいたそうです。

全員集合が終わり土八戦争へ

全員集合はTBS側が終わらせました。
全員集合終了後、加トちゃんケンちゃんごきげんテレビが始まりましたが、
これはTBSから打診があったそうです。

志村はひょうきん族をほとんど見たことがありません。
全員集合が生放送で、当時録画機器がなかったためです。

ひょうきん族の視聴率が上昇し、全員集合が終わる頃に
加藤がタケちゃんマンの格好で全員集合に出演しました。
これを見た松本は子供心に衝撃を受けたと言います。

鉄道員(ぽっぽや)に出演

志村はあまり映画に出演したことがありませんでしたが、
高倉健となら一緒に出てみたいと思い出演したそうです。

いかりや長介が亡くなった時の心境は

志村は辛かったと語りました。
最初のうちは仲が良かったそうです。
ドリフターズ事務所を作り、
給料の配分が変わってから仲が悪くなっていったそうです。

ドリフターズ時代の給料は?

1974年、志村が24歳で入ったときに月50万円でした。
東村山音頭がヒットした頃には
ドリフの営業1回で1500万円だったそうです。
そのほとんどはいかりやの給料になっていったそうです。

ドリフのメンバーが最後に5人で集まった時

最後にドリフ5人が集まったのはTMCで
ドリフ大爆笑のオープニングとエンディングを撮り直した時でした。
いかりやが亡くなる1年前でした。

浜田は他の番組収録で来ていて、通りかかりスタジオに入っていったそうです。

ダウンタウンが出てきた時の印象は?

ダウンタウンが出て来た時、志村はすごく面白いと思っていました。
松本はドリフ大爆笑を家族全員で見ていましたが、
志村が出ているコントと出ていないコントでは気持ちが違ったそうです。

志村はツッコミやすい?

志村は大先輩ですが、浜田は構わずツッコミます。
大抵の人の頭を叩いてきた浜田ですが、
一回怒られたことがあるそうです。

番組では音声は伏せられていましたが、超大物歌手Kに怒られたそうです。
ショーバイショーバイの番組集合スペシャルで「コラァお前」と言い、
収録後、浜田が謝りに行ったところ怒っていたそうです。

超大物歌手Kはおそらく加山雄三のことでしょう。

今志村をどつくのは浜田くらいです。
志村はダチョウ倶楽部にもきていいと言うそうですが、叩かないそうです。

 - ダウンタウンなう