お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[黄金伝説]店主が口うるさいこだわりの蕎麦屋!変わった自販機!

   

2月25日放送のいきなり!黄金伝説。では
わざわざ足を運んでも食べたくなる「わざわざグルメ」でした。
つくばの口うるさい店主のお蕎麦屋さんや
変わった物を売っている自動販売機などを調査しました。

スポンサーリンク

手打ちそば ゐ田

東京駅から電車とバス、タクシーを乗り継いで
移動時間2.5時間かかって到着しました。
交通費は一人あたり2640円です。

筑波山へと登る山道を進むと見えてくるこだわりのお蕎麦屋さんです。
亀田興毅さんもご家族で訪れるお店だそうです。
食前には抹茶が出てきます。

蕎麦を食べるときは店主が事細かく食べ方の指導をしてくれます。
うどんの様な太さの蕎麦をこだわりの方法で茹で上げた
鴨汁そば(2300円)が出てきました。

まずは汁をつけずに蕎麦だけ食べ30回噛みます。
すると蕎麦の甘味が出てきて素材の風味を楽しめます。
次に蕎麦にワサビをつけただけで食べます。
より蕎麦の風味が立つそうです。
その後やっと汁をつけて蕎麦を食べます。
しかし蕎麦は全て食べず、次は鴨を焼いて食べます。
焼き加減も店主の細かいこだわりがあり、指導が入ります
焼いた鴨を汁につけて食べることでそば汁が鴨汁になります。
それからお蕎麦を付けて食べることで絶品の鴨そばとなります。
最後は蕎麦を焼き、汁をかけて焼きそばにして食べます。

基本的にお客さんを信用せず、店主が手取り足取り
一番美味しい食べ方を教えてくれるお店でした。

変わった自販機

全国の食品自販機の1日の平均売り上げは1日2000円です。
変わった自販機がどれほど売り上げるのか調べました。

べんとうの自販機

焼肉や唐揚げひれかつなどの弁当を販売する自販機です。
茨城県にあり、日本に数台しか残っていない絶滅寸前の自販機だということでした。
この自販機のお弁当を買いに
30年前から通い詰める常連さんなどもいました。
保温機能が付いているため
300円なのに温かいお弁当がすぐに出てきて、味もとても美味しいのだそうです。

自販機のオーナーは鈴木守さんという方でした。
お弁当はすぐ横にある調理場で作り、1日三回ほど補充をしているそうです。
毎日完売するほどの人気商品です。
1日の売り上げは30900円ということでした。

麺類の自販機

群馬県みどり市にやってきました。
丸美屋自販機コーナーに40年以上ある客足の絶えない自販機は
うどん、そば、ラーメンなどの麺類の自販機です。

麺類を買うと当たりが出ることがあります。
通常のラーメンではうずらの卵が入っているのですが
当たりの場合は鶏の卵が入っています。
また、うどん・蕎麦には
中当たりだと季節の天ぷらサービスがあり
大当たりだと海老の天ぷらが入ります。

作っているのは近くの飛鳥という食堂だそうです。
地元のこだわりの製麺屋さんで作っている麺と
自家製天ぷらをこちらの食堂で仕込みます。
ちなみにお店で食べると、うどんは570円ですが
自販機では同じうどんが250円で食べられるのが人気の理由です。

自販機の1日の売り上げは53500円でした。

 - バラエティ番組