お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[鉄腕DASH]世界一うまいラーメンが完成!?タレの秘密とは!?

   

2月7日の鉄腕DASHは世界一うまいラーメンつくれるかでした。
TOKIOが2年かけて作ってきたラーメンがいよいよ完成しました。

スポンサーリンク

世界一うまいラーメンつくれるか

軟水の水

腐葉土でできた事前のろか装置を通った軟水です。
ミネラルを含んだ空っぽの水が素材の味を最大限に吸収します。

昆布

昆布は函館の海で山口さんがとった
旨味の王様、真昆布で出汁をとります。

高知土佐清水で城島さんが一本釣りしました。
旨味はかつお節の2倍、宗田節です。

タレ

松岡さんは訪れた北区東十条の
「ほん田」のタレをヒントにしました。

スープを飲ませていただき、
松岡さんは「どんこ」が入っていることに気がつきました。

どんことは傘が開ききる前のしいたけです。
しいたけは傘を開いて胞子を飛ばすことで子孫を残しますが、
胞子を出す前のどんこはエネルギーを溜め込んだ状態です。
グアニル酸がつまっており、醤油のグルタミン酸と結合すると
旨味がおよそ30倍にもなります。

脳は強すぎる旨味を甘みに感じます。
魚介系スープと動物系スープの旨味にも負けません。

松岡さんは石川県穴水町へ行き、
名物の「のとてまり」を持ち帰りました。

その厚さは通常のしいたけのおよそ10倍です。
去年の競りでは5個で10万円の値がつきました。

このどんこから作ったタレを使います。

真空切り

まな板で切ると細胞を壊してしまうため、
まな板を使わずに容器の上でネギを切ります。

ネギは柔らかくて甘い飛騨ネギを使用します。

福島の大地で120日かけて育てた最高級小麦、春よ恋を使い、
121日かけて麺打ち修行を行った城島さんが麺を打ちます。
城島さんは湯切りも学びました。

チャーシュー

65度の低温で調理して旨味を閉じ込めた
アグー豚のチャーシューです。

メンマ

城島さんが沖縄で作ったメンマです。

メンバーが試食

完成したラーメンを食べたTOKIOのメンバー達は
麺の小麦粉の香りがいい!
チャーシューがうまい、最高!
メンマも合うよ!普通のメンマと食感が違う!
オレたちの中では世界一!
などと大絶賛でした。

ラーメン界の巨匠が試食

完成したラーメンをラーメン界の巨匠達に食べてもらいました。

  • 饗くろき 黒本直人
  • 麺や七彩 阪田博昭
  • せたが屋 前島司

その感想は次回に持ち越しでした。
次回世界一うまいラーメンついに完結です。

 - ザ!鉄腕!DASH!!