お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

[鉄腕ダッシュ]ダッシュ海岸!コウイカを探して木更津沖へ!

   

1月31日の鉄腕DASHはダッシュ海岸で去年生まれた
コウイカの赤ちゃんの成長した姿を見るため木更津沖へ行きました。
コウイカを釣り上げた城島さんからは得意のダジャレも飛び出しました。

スポンサーリンク

コウイカ

コウイカはエサが豊富でキレイな海にしか生息できず、
甘みが強くしっとりとした食感で、
一杯3000円の値がつくこともあります。

ダッシュ海岸に産卵カゴを設置

コウイカにとって梅雨は産卵の季節です。
深場でカップルが成立すると浅瀬にやって来て、
浅瀬の木の枝や海藻に卵を産みます。

ダッシュ海岸では去年6月梅雨の真っ只中に産卵カゴをしかけ
1週間後にカゴを上げてみると62個のコウイカの卵が産み付けられていました。
産卵2週間後には胎動が観察され、
4週間後には体調2cmのコウイカの赤ちゃんが泳いでいることが観察できました。

成長すると東京湾へ

生まれたばかりのコウイカの赤ちゃんは
浅瀬で小さな甲殻類を相手に狩りの練習をします。

成長するにしたがって、深場で大きな甲殻類を食べるために
ダッシュ海岸から東京湾へ旅立っていきます。

大人になったコウイカを探して

ダッシュ海岸でコウイカが孵化してから半年、
ダッシュ海岸から20kmの木更津沖で
成長したコウイカを探しました。

大好物のシャコ

コウイカはシャコが大好きです。
シャコは体調15cm、エビやカニと同じ甲殻類で、
深場の砂地に生息します。

このシャコを使ってコウイカをおびき寄せます。

シャコテンヤ

シャコテンヤと呼ばれる江戸前ならではの伝統漁法、
海底に落とし、テンヤを踊らせてイカを誘い出し、
テンヤに飛びついたところをひっかけて釣り上げます。

テンヤを上下に動かし、水中でのシャコの動きを真似してヒットを待ちます。

コウイカと感動(?)の対面

城島さんは体調25cmに成長したコウイカを釣り上げました。
コウイカの寿命は1年なので間違いなく去年生まれたコウイカだそうです。

水槽に入れられたコウイカは怒り始めました。
城島さんはそうとも知らずに手で持ち上げ、
「(テレビの前のみんなに)挨拶してください。調子はイカが〜って」
などと調子に乗っていました。

すると海水をかけられたり、指を噛まれたりしていました。
水槽に戻ったコウイカは墨を吐いていました。

その後再び海にコウイカを放しました。

コウイカのスミで書き初め

ダッシュ海岸にスミを持ち帰った城島さんと山口さんは
書き初めをするため、スミを煮詰め余分な水を飛ばします。
2人は

  • 山口さん「ありがとう」
  • 城島さん「イカなる時も前へDASH!」

と書き初めをしました。

 - ザ!鉄腕!DASH!!