お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

むくみの原因は腸冷え!改善法は蒸しショウガ!そのレシピとは?

      2016/10/13

20代から50代の女性のうち、
およそ6割の方が悩んでいるといわれるむくみ。
2016年9月6日に放送された
腸を知って身体のお悩み解決SPで
むくみの原因となる腸冷えについて特集していました。

スポンサーリンク

むくみ

むくみとは全身の細胞から老廃物や疲労物質などが
含まれた不要な水分を回収するリンパ管が
何らかの影響によって機能しなくなり、
水分がたまってしまうために起こる症状です。

この不要な水分をうまく流すために
リンパ管が集中している
首や足をマッサージすればよいということは
広く知られています。

腸冷え

むくみの一つの原因に腸冷えがあります。

腸冷えとは腸自体の温度が低下してしまうことです。
夏の暑い時期に冷たい飲み物を飲んだり、
薄着で過ごしたりすることでも起こりやすくなります。

お腹を触ってみて
お腹が冷たいと感じる場合は
腸冷えしている可能性があります。

むくみ以外の症状

腸が冷えると腸の動きが悪くなります。
それによってリンパの流れも悪くなります。

腸がむくむだけでなく、
体全体がむくむことになってしまいます。

吸収した栄養分を体全体に運ぶため、
多くのリンパ管が必要であるため、
腸は体の中で特に多くのリンパ管を含んでいます。

腸冷えになるとむくみ以外にも

  • 免疫力の低下
  • 疲れやすくなる
  • 栄養バランスが悪化

などの症状が出る可能性があります。

腸冷えの改善法

腸冷えを起こさないためには
腸を温める必要があります。

腸冷えを改善するスーパーちょい足しフードが
蒸しショウガです。

蒸しショウガ

蒸しショウガはショウガを蒸した後、
天日干しで乾燥させたものです。

生のショウガよりも身体の芯から温める
ショウガオールという成分が段違いに多いといいます。

ショウガオール

生のショウガに多く含まれているジンゲロールが
蒸すことでショウガオールに変わります。

ショウガオールは腸の周りでアミノ酸を集め、
ペプチドという物質を作ります。

このペプチドが血管を広げ、
血流が良くなることで
腸が温まるようになります。

蒸しショウガはこのショウガオールを
生のショウガの400倍多く含んでいます。

蒸しショウガ簡単レシピ

  1. 生のショウガを皮をむかずに1~2ミリにスライスします
  2. ショウガが重ならないように並べて30分間蒸します
  3. 蒸しあがったら1日から2日間天日干しにします
  4. 粉上にすりつぶせば完成です

冷蔵庫に入れて冷やしてしまうと
蒸す前の成分に戻ってしまうため、
保存は常温で行います。

たんぱく質豊富なものにちょい足し

蒸しショウガはたんぱく質豊富な豆乳・牛乳などと一緒に
摂取するとより効果的に
腸を温めることができます。

65℃の飲み物にちょい足し

身体を温めるためには約65℃のスープで
蒸しショウガを摂取すると良いといいます。

目安としては冷蔵庫に入れていた200ccの牛乳を
電子レンジ(500w)で約2分温める程度です。

まとめ

蒸しショウガがむくみに効果的とは知りませんでした。

ショウガの成分を効率的に摂取できるサプリメントなども
活用して腸活したいと思います。

 - 健康