お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

認知症を予防!食べ物や運動でアルツハイマー対策も万全だって本当?

      2016/10/13

7月25日に放送された直撃コロシアム!ズバッとTVで
認知症について特集されていました。
認知症ともの忘れの境界線や
自宅でできる簡単な認知症の予防法など、
番組の内容を中心に認知症について調べてみました。

スポンサーリンク

認知症

認知症とは精神機能をわずらい、
日常生活に支障をきたす状態のことを言います。

一般的には記憶を失ってしまう病として
知られています。

年々増え続ける認知症

65歳以上の認知症の人口は年々増えてきており、
2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になると見られています。

人口
2012年 462万人
2015年 525万人
2020年 631万人
2025年 730万人

行方不明者の数は3年連続で1万人超え

また、昨今社会的に大きな問題となっている
認知症の行方不明数の推移を見ると、
3年連続で1万人を超えています。

行方不明数
2013年 10322人
2014年 10783人
2015年 12208人

アルツハイマー型

認知症にはいくつかの種類がありますが、
全体の6割を占めるのがアルツハイマー型です。

脳内にアミロイドベータという
老廃物がたまることで、
記憶を伝達する役割を果たす神経細胞が機能しなくなります。

これにより、認知機能が衰えてしまい、
脳が委縮していく病です。

少し前の出来事が思い出せない等は
アルツハイマーの典型的な症状です。

意外な認知症の症状

認知機能の衰えにより、
味が分からない、暑いのに寒がるなどといった
症状も見受けられます。

その日の気温に合わない洋服を着る人は
認知症の症状の可能性があると言えます。

もの忘れは認知症の初期症状

もの忘れが認知症の初期症状である可能性は
かなり高いといえます。

一昨日の晩御飯

認知症の初期症状では昨日の晩御飯を覚えていても
一昨日の晩御飯を覚えていない場合が多く
見受けられるそうです。

例えば付け合わせに何があったなど、
細かい内容を覚えていなくても問題ありませんが、

  • いつ
  • どこで
  • 誰と食べたか

など全体的なことが覚えていられない場合は
記憶の全体が抜けているので、
正常な状態のもの忘れとは違うと考えられます。

加齢によるもの忘れとの違い

認知症が原因のもの忘れと
加齢が原因のもの忘れとは
区別して理解しておく必要があります。

覚えているが思い出せないという、
いわゆるド忘れのようなことは
加齢と共に誰もが経験します。

それに対し、やったり聞いたりしたことが
あとで記憶に残っておらず、
2度と出てこない場合は
認知症につながると考えられます。

例えば食べたものを思い出せないのはもの忘れです。
食べたこと自体を思い出せないのは
認知症の症状である危険性があります。

つまり、

  • 記憶の一部が欠落しているのか
  • 記憶の全体が抜け落ちているのか

ということがもの忘れと認知症との境界線といえます。

note

軽度認知障害(MCI)

認知症予備軍のことを専門的には
軽度認知障害(MCI)といいます。

MCIとは「Mild Cognitive Impairment」の略で、
将来的に認知症になるか、ならないかの分かれ道であり、
日常生活に支障はないが、
認知機能に問題がある状態のことをいいます。

厚生労働省によるとMCIは400万人いるといわれ、
放置しておくと5年間でおよそ50%が認知症に進行してしまうといいます。

一般的には治らないといわれる認知症ですが、
軽度認知障害はその半数が回復できる見込みがあります。

MCIは

  • 魚を食べる
  • 運動をする
  • 人とコミュニケーションをとる

など、生活習慣を見直すことで
進行を妨げることができます。

レシチン

レシチンは脳神経の細胞膜に含まれている成分です。

記憶の伝達を助ける働きがあり
記憶力を高める効果を期待することができるため、
認知症の予防にも効果があると言われています。

レシチンは主に

  • 大豆
  • レバー
  • 卵黄
  • 肉類

などの食品に含まれています。

もの忘れ外来

最近医療機関では「もの忘れ外来」と呼ばれる診断が行われており、

  • 自分が軽度認知障害なのか
  • もの忘れの原因が認知症なのか

などについて診断してもらうことができます。

検査内容は

  • 脳に関するテスト
  • 専門医による問診
  • 脳のMRI検査

で、検査時間は90分、
費用はおよそ7000円ほどです。

長谷川式簡易知能評価スケール

脳に関するテストは
認知症の診断に最もよく使われる
長谷川式簡易知能評価スケールという質問テストを用います。

  • お歳はいくつですか?
  • 今日は何年何月何日何曜日ですか?
  • 今いる場所はどこですか?
  • 先生が言う数字を逆から言ってください
  • 100から11を順調に引いてください
  • 知っている野菜をできるだけ多く言ってください

などの質問項目があります。

最新医療機器でアミロイドベータを直接測定できる

最新医療機器では認知症を発見することもできます。

アルツハイマー型認知症は
アミロイドベータの蓄積が原因であると考えられていますが、
アミロイドベータは認知症発生の約20年も前から
蓄積されると言われています。

最近、アミロイドの研究がすすみ、
直接アミロイドを捉えられる医療機器が開発され、
PET検査や髄液検査で
アミロイドベータを直接測定することができるようになりました。

早い段階でアミロイドベータを捉えて、
アミロイドベータの蓄積を抑えられるのではないかと
期待を集めています。

認知症を予防する方法

直撃コロシアムでは
自宅でできる簡単な認知症の予防法が
紹介されていました。

チャチャチャ訓練

童謡「おもちゃのちゃちゃちゃ」
の「ちゃ」の部分を歌わずに手を叩くというものです。

頭と体を同時に使うマルチタスクの訓練です。

しりとり階段

踏み台昇降をしながら
しりとりをするというものです。

さらにしりとりの言葉は
前に答えた2人の回答も一緒に言います。

小銭を使った簡単トレーニング法

小銭を使った簡単トレーニング法もあります。
バラバラの小銭を2組に分けて、
合計金額がどちらが高いかを
10秒で判断するというものです。

kaidan

まとめ

認知症が社会問題となっている現代社会では
それに対抗すべく、
早期に発見する方法や
予防法などが開発されています。

いつ自分や身近な人が認知症になるのか、
不安が尽きることはありませんが、
認知症について正しく理解し、
時に最新医療を利用しながら
認知症を予防していきたいと思います。

 - 健康