お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

アメトーーク日曜進出の理由とは?激戦区を勝ち抜く勝算あり!

      2016/10/13

2016年10月からアメトーークが日曜よる6時57分の
ゴールデンタイムにレギュラー放送されます。
日曜夜のゴールデンタイムといえば
長らく日本テレビ一強の時代が続いていますが、
アメトーークが勝ち抜く見込みはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

アメトーーク

2003年4月からレギュラー放送が開始されたアメトーークは
当初は番組名が「アメトーク」という表記の30分番組で、
月曜日の深夜に放送されていました。

2006年10月からは現在の木曜深夜に移動し、
時間も1時間に延び、「ー」の数も1つ増えました。

2009年頃からは

  • 中学の時イケてないグループに属していた芸人
  • 家電芸人
  • 運動神経悪い芸人

などのヒット企画が次々に生まれ、
アメトーークはテレビ朝日を代表する
バラエティ番組に成長していきました。

週2回の放送に

深夜放送ながら時折10%を超える視聴率を記録することもある
アメトーークはいまやテレビ朝日の看板番組といっても
過言ではないほどに成長しました。

2016年10月からは木曜日の深夜放送に加え、
日曜日のゴールデンタイムにも進出し、
週2回の放送になります。

日曜夜は激戦区

日曜のゴールデンタイムといえば、

  • 笑点
  • 真相報道バンキシャ!
  • ザ鉄腕ダッシュ
  • 世界の果てまでイッテQ!
  • 行列のできる法律相談所

と安定して2桁の視聴率を稼ぐことができる
キラーコンテンツが並ぶ日テレが
長らく頂点に君臨してきました。

対するフジテレビは報道ステーションを卒業し、
12年ぶりにバラエティに帰ってきた古舘伊知郎さんの
2時間のレギュラー番組「フルタチさん」をぶつけてきました。

さらにTBSはかつての人気番組「クイズタレント名鑑」を
リニューアルした「クイズ☆スター名鑑」をスタートさせ、
日曜ゴールデンタイムはテレビ界随一の注目度を誇る
激戦区となります。

アメトーークに勝算はあるのか

そんな日曜夜の激戦区に、
テレビ朝日はアメトーークをもってきました。

そこには一体どんな狙いがあるのでしょうか。

一家団欒の時間帯

日曜夜は基本的には一家団欒の時間帯と見られています。

今でこそ10%を切ることも珍しくなくなってきた
国民的人気アニメ「サザエさん」は
かつては毎週20%を超える高視聴率を記録しており、
まさに一家団欒の象徴として考えられてきました。

深夜で人気を獲得してきたアメトーークにとっては
一見すると難しい時間帯のようにも思えます。

制作費を効率運用?

これまで深夜に放送されてきた
アメトーークは1日に2本撮りで、
昼間と夜に収録されていたといいます。

昼間と夜の間には休憩が挟まれていましたが、
その時間帯にもう1本収録し、
日曜日の放送分に当てるのでは?と言われています。

アメトーークの日曜進出は
制作費削減が叫ばれる昨今のテレビ業界において、
効率化を図る苦肉の策なのでしょうか。

転機は2月21日のアメトーーク日曜スペシャル

これまでもアメトーークは特番として、
ゴールデンタイムに放送されることはありましたが、
多くは木曜日に放送されてきました。

木曜日のゴールデンに3時間スペシャルを放送し、
その日の深夜に延長戦と題し、
未公開部分を放送するといったスタイルが長くとられてきました。

他には金曜日に移動した姉妹番組「ロンドンハーツ」とセットで
金曜日のゴールデンに放送したり、
大人気企画「高校野球大好き芸人」を土曜日に放送したり
などといったことはありました。

転機となったのは2016年2月21日(日曜日)です。
この日はアメトーーク日曜スペシャルと題し、

  • 絵心ない芸人
  • パクりたい-1グランプリ

が放送されました。

日テレを上回ることはありませんでしたが、
10%を超える高い視聴率を記録し、
日曜日にもアメトーークが十分に通用することが証明されたのです。

日曜ロンドンハーツも検討

2月21日はアメトーークの後にロンドンハーツ日曜SPが放送され、
ロンドンハーツは同時間帯の行列のできる法律相談所を
上回る視聴率を記録しました。

しかし、ロンドンハーツのレギュラーである
ロンドンブーツ1号2号は裏のスター名鑑があるため、
日曜日への異動は見送られたものと考えられます。

ロンドンハーツはかつては日曜日に放送されていたので、
また戻ることにも違和感があったのかもしれません。

アメトーークの未来は?

日曜ゴールデンに進出するアメトーークの未来は
どうなっていくのでしょうか。

最近は企画がマンネリ化しているといった
声も聞かれるアメトーークですが、
日曜日の放送をきっかけに新しいファン層を獲得し、
これからもお笑い界を引っ張っていってもらいたいものです。

 - アメトーーク