お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

清原亜希が改名した理由!工藤静香のアドバイスが的確で凄い!

   

覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博さんの
元妻でモデルの亜希さん。
清原性を今まで捨てなかった理由とは?
夫のDVから開放されたと思ったら、今度は覚せい剤。
清原の風評被害など…

スポンサーリンク

結婚と離婚

清原和博さんと亜希さんの
二人が結婚したのは2000年12月です。
2002年に長男、2005年には次男が誕生しました。

ですが家庭は円満とは行かなかったようで
2009年に清原さんが銀座のクラブのママと不倫旅行を報じられたり
その後も清原さんの女遊びの噂は絶えません。

何度も離婚が噂されましたが、
父と子の関係は良好だったため
浮気が理由で離婚することは考えていなかったようです。

しかし清原さんが入退院を繰り返していた2011年夏以降
亜希さんは周りに清原さんが家庭で暴れて困っているといった事を相談します。

そして2014年3月に「週刊文春」が清原の「覚醒剤中毒疑惑」を報じると
9月に離婚となりました。

清原の糖尿病は妻のせい?

関係者からの情報では離婚前、清原さんは
「自分が糖尿病になったのは妻の料理のせいだ」と言っていたそうです。
その他にも、亜希さんの金遣いが荒すぎるなど
酷い悪口を周囲に言いふらしていたようですが
今聞くと薬物使用の影響の幻覚や妄想の類であったのではないかと思われます。

清原さんはそもそも夜遊びなども激しく
奥様のいるご自宅にはあまり帰っておらず
病気になるほど妻の料理を食べていたとは考えづらいですよね。

清原によるDV

清原さんから亜希さんに対するDVもあったのではないかと噂されています。
とある番組で当時清原さん一家の近所に住んでいる高島ちさ子さんが
「清原家はうるさい。半端ないよ!
家壊れるかなって思う時ある。壁をドンドンって。これが朝5時くらいから」
と暴露していました。

子どもがボールを投げ壁にぶつける音などと弁明をしていましたが
朝5時に子どもがボールを投げるでしょうか。

当時は、おそらく朝帰りかなにかの清原さんが
暴れた音ではないのかと噂されました。

清原姓を捨てなかった理由

離婚後も清原姓を捨てなかった理由は
結婚前の亜希さんは「木村亜希」を名乗り
モデルやアイドル活動をしていましたが
全く売れず知名度もありませんでした。

そんな亜希さんが清原さんと結婚後
2008年に清原亜希と名乗りモデル活動を再会すると
40〜50代の女性の指示を集め、人気モデルとなりました。

子どもたちへの愛情あふれる料理のレシピ本なども出版し
ママモデルとしての成功も収めました。

それも「清原」という名前のブランドがあったから。
清原を名乗り築いてきた今までのキャリアを守るために
清原姓を改名するには至りませんでした。

清原の名を捨てる

しかし、元夫の清原和博さんの覚せい剤取締法違反での逮捕を受けて
2016年3月に「清原」の名を捨て「亜希」と改名しました。
本人は改名の理由を「清原」を名乗ることで仕事がキャンセルとなったり
悪影響が出ている為とおっしゃっていました。

離婚した後も元夫に苦しめられているようですね。

子どもたちを守り育てていくために
清原の名を捨てて活動することに決めたようです。

離婚が遅かったら

逮捕前に既に離婚していたから良かったものの
まだ結婚生活を続けていたままだったなら
亜希さんのモデル人生も終わっていたことでしょう。

工藤静香が離婚を後押し

離婚を勧めたのは実は工藤静香さんだったと言われています。
工藤さんと亜希さんは
10代の頃にアイドルグループ「セブンティーンクラブ」のメンバーとして
ともに芸能活動をしていた仲です。
工藤さんの「離れた方が良い」といアドバイスで
亜希さんは子供を連れて夜逃げ同然で家を出たのだそうです。

工藤さんは今年初めのSMAP解散報道の際も
夫の木村拓哉さんにジャニーズ残留をアドバイスした
影の功労者とも言われています。

先見の名があると言うのでしょうか。
工藤さんの周りの人たちはなにかあれば
工藤さんにアドバイスをお願いした方が良さそうですね。

まとめ

まだまだ収束とはいかない清原さんの覚せい剤事件。
そのたびに亜希さんの顔がちらついてしまいます。

多感な年頃の息子さんの心のケアや
周りからの心ない言葉などで大変なご苦労をされていると思いますが
これからも頑張って活躍してもらいたいですね。

 - お得情報