お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

相葉雅紀が紅白司会決定はなぜ?理由はサッカー日本代表の本田選手?

   

11月12日、 2016年のNHK紅白歌合戦の司会が
嵐の相葉雅紀さんと有村架純さんであることが発表されました。
相葉さんは嵐としては何度も司会を経験していますが、
単独での司会は初となります。
相葉さんが選ばれたその理由とは?

スポンサーリンク

嵐は5年連続で司会

毎年大晦日に生放送される
国民的歌番組であるNHK紅白歌合戦は
50%近い視聴率を記録することもある、
日本中の注目が集まる大きな番組です。

嵐はそんな紅白歌合戦の司会を2010年から2014年まで、
なんと5年も連続で務めました。

グループでの司会も5年連続での司会も
嵐以外に前例はありません。

それだけ紅白歌合戦と嵐は親密な関係にあります。

ジャニーズ2016

SMAPの解散により嵐の所属するジャニーズ事務所にとって
2016年は大きな転換期となる年になりました。

ジャニーズ事務所にとどまらず、
日本の芸能界全体にも影響する大事件が起きた年を締めくくる
紅白歌合戦の司会に選ばれたのは
嵐の相葉雅紀さんでした。

相葉さん司会の理由とは?

相葉さん紅白司会決定のニュースにより、
嵐ファンからは多くの喜びの声が上がりましたが、
同時に、嵐ではなく相葉さん単独となった理由についても
疑問の声が上がっています。

そこにはどんな理由があるのでしょうか。

グッと!スポーツ司会

相葉さんは火曜日の22時25分から放送されている
NHKの番組「グッと!スポーツ」で司会を務めています。

この番組をきっかけにNHKと相葉さんの間に
強い信頼関係が生まれた点も一つ考えられます。

嵐がポストSMAPへ

相葉さんが司会を務める紅白が放送される
2016年12月31日はSMAPが解散する日でもあります。

嵐はいまやSMAPを超え、
日本のNo.1アイドルグループといっても過言ではありません。
音楽市場が停滞する中でも嵐のシングルやアルバム、
DVDは高セールスを記録し続けています。

SMAP解散決定前から嵐はポストSMAPと見られており、
これからのジャニーズ事務所や
日本の芸能界を牽引していくグループとして期待されています。

SMAPにあって嵐にないもの

グループとして高い人気を誇る嵐ですが、
一方で個人としての人気はまだまだとも言われています。

以前、番組でお年寄りが嵐のメンバーの
フルネームを知っているかを検証した結果、
その知名度はとても高いとはいえない結果が出ました。

SMAPは中居さんはMCとして、
木村さんや草なぎさんは俳優としてなど、
個人でも圧倒的な実績を残してきました。

ソロ活動という点では
嵐はまだSMAPには及ばないのかもしれません。

個の力をどう高めるか

サッカー日本代表の本田選手は
ことあるごとに個の力が重要であると語っています。

日本代表がヨーロッパや南米の強豪国と渡り合っていくためには
個の力を伸ばすことが必要不可欠であるというのが
本田選手の意見です。

個の存在感のアピール

相葉さんの紅白司会は正しく
こういった本田選手の思想に通じるところがあるのではないでしょうか。

嵐の個の力を伸ばしていくためには
世間に「個」としての存在感をアピールしていく必要があります。

その舞台として紅白歌合戦は申し分ありません。

ジャニーズ事務所の思惑の裏には
本田選手の言葉が関連しているのかもしれませんね。

 - お得情報