お笑い観測所

お笑いや芸能ニュースについて書いています。

アサイーの抗酸化作用で美肌を手に入れる!正しい食べ方とは?

   

4月19日の林修の今でしょ講座は
スーパーフードについて特集しました。
今話題のスーパーフードである
アサイーのメリットとデメリット、
そして医学的に正しい食べ方を紹介しました。

スポンサーリンク

アサイーのメリット・デメリット

アサイーなどの
スーパーフードは栄養価が高く、
美容に良いと言われる
今話題の食品です。

今でしょ講座ではアサイーについて
医師が徹底解説しました。

関由佳先生

講義してくれたのは
カラダクリニック銀座内科医の
関由佳先生です。

関先生は内科医でありながら、
ニューヨークの料理専門学校で
食事法や栄養学を学んだという
食と医学のプロフェッショナルです。

出演者

  • 田中美佐子
  • 渡部建(アンジャッシュ)

アサイー

アサイーは赤道直下のアマゾン川流域で育つ
ヤシ科の植物です。

紫外線が強い地域に育つ植物なので、
紫外線に対抗するため
色々な栄養素を蓄えています。

朝食にアサイーボウルを食べるというのが
ブームになりました。

抗酸化作用が強い

アサイーのメリットは
抗酸化作用が強いことです。

人間が吸う酸素の一部は
ストレスや紫外線などの影響で
体内で活性酸素に変化します。

少しくらいだと問題ありませんが、
活性酸素が異常に増えすぎると
細胞を傷つけて老化や病気の一因になってしまいます。

これを防いでくれるのが
抗酸化物質です。

抗酸化物質を摂ることで、
活性酸素の過剰な働きを抑え、
細胞の老化を防ぐ効果が期待できます。

鉄分が豊富

アサイーには鉄分が
豊富に含まれています。

特に女性が必要とするコラーゲンは
鉄分を軸にしてたんぱく質と
ビタミンCが合わさって初めてできるものです。
一生懸命コラーゲンドリンクを飲んでも
鉄分がないと効果が期待できません。

アサイーに含まれる
ポリフェノールは鉄分の吸収を良くする
効果が期待できるため、
アサイーは医学的に理にかなったスーパーフードです。

アサイーの摂りすぎに注意

アサイーは鉄分が豊富なため、
肝機能が低下している人が
アサイーを摂りすぎると
肝機能障害を引き起こす恐れがあります。

アサイーのNGな食べ方

コーヒーや緑茶、紅茶などに含まれる
タンニンという成分が
鉄と結びついて
鉄分の吸収を阻害してしまうため、
コーヒーと一緒に食べるのは医学的にNGです。

コーヒーを飲む場合は
アサイーを食べてから30分から1時間後くらいに
飲むのがオススメだそうです。

アサイーの正しい食べ方

イチゴと甘酒のアサイースムージーが
医学的に正しいアサイーの食べ方と言えます。

イチゴに含まれるビタミンCが
アサイーの鉄分の吸収率をアップします。

近年、腸の栄養の吸収機能が
低下している人が多いそうですが、
腸の善玉菌を増やす効果が期待できる
甘酒などの発酵食品を摂ると、
より効果的に栄養素を吸収しやすくなります。

また、朝にこのスムージーを飲むことで
アサイーのポリフェノールが
紫外線対策として効果を発揮してくれます。

 - 美容